Bijyuアンバサダー市村夕鶴

No.2 体型別イメージアップ戦略

 

2017年輝かしい年をお迎えことと思います。

 

「あなたのなりたい自分を叶える」

イメージコンサルタント市村夕鶴です。

 

1年の始まりは、誰もが思い思いの目標を叶えたいとが思っていることでしょう。

 あなたは今年どんなことに挑戦したいと思ってますか?

 

今年のお正月は久しぶりに、ゆっくりのんびり過ごせたような気がします。

それというのも、毎年集まるチビッコ集団(姪・甥)が1日だけしか滞在しなかったので(笑)

何も考えず静かにゆったり過ごせる時間というのも時には大切ですね。

 

 

お正月は、おせちを食べ過ぎたという方も多いと思いますが、

この時期ちょっと太ったかもしれない・・というあなたに、

 「体型別イメージアップ戦略」と題して、

洋服の着こなしでスッキリ、シャープに見えるスタイルアップ術をお伝えいたします。

 

 

皆さまは「錯視」という言葉を聞いたことはありますか?

俗にいう「目の錯覚」というものです。

 

着痩せして見えるのも、太って見えるのも この錯視効果を上手に活用することが決め手です。

 

女性ばかりではなく、男性も中年になるとお腹周りを気にされる方が増えますね。

体型お悩みNo1「お腹」をスッキリ見せる装いテクニックは、

1.ベルトを上手に活用すること

2.上着(アウター)を着用すること

3.ハイウエストよりローウエストのボトムスをセレクトすること

 

この3つがポイントです!

 

女性の場合は、ウエストにリボンをマークする(リボンベルト)のデザインをよく見かけますが

ワンピースであれば、ウエスト位置よりも更に上の位置(アンダーバストから5〜6p下)あたりでリボン

ベルトを結ぶとウエストよりも細い部分で体型が区切られ細見え効果が出ます。

また、ウエストから下の部分が長く見えることで足長効果も望めます。

 

 

2つ目は、上着(アウター)を着用すること

これは、ウエストやお腹まわりの幅やボリュームを隠してくれるので最適です。

カーディガンなど薄手のものでも構いません。

上着として羽おることで、身頃が隠れてしまうのでブラックボックス効果が望めます。

 

3つ目は、ハイウエストよりもローウエストのボトムスをセレクトすることです。

ハイウエスト部分でボタンを締めると、お腹周りが協調されてしまいます。

ローウエストで、ボタンを締めると、ちょうど盛り上がったお腹部分でボタンを締めることになるのです

が、お腹ギリギリのショート丈のシャツや、セーターをコーディネートすると、スッキリとシャープに見

えるので、この着こなしお勧めです!

 

男性は、「足が長くなりたい」と仰る方も多く

シークレットブーツはさすがに抵抗があるという方にお勧めスタイルアップ術は、

くるぶしが見えるパンツ丈を履くこと!です。

 

最近とくに裾丈が短いカジュアルパンツがトレンドですが、裾をさりげなくロールアップして

足首を見せることで足元までの距離が長く見え、足長効果があります。

 

女性も背が低いことを気にされている方に足首を見せるクロップトパンツがお勧めです。

足首は細い部分でもあり、スレンダーに見せる効果があります。

 

脚が長く見えるということは、八頭身ともいうべき実にイメージアップに繋がりますね。

ぜひ、日々の装いにお役立てくださいね。

 

 

毎週金曜はラジオ FMドラマシティ(776.fm)「夕鶴のSAPPOROお洒落塾」でもイメージコンサルティングに特化した内容をお送りいたしております。

 

お時間ある方は是非聴いてくださいね!

メッセージも楽しみにお待ちしております。

beautyRadio「夕鶴のSAPPOROお洒落塾」毎週金曜15:00〜16:00生放送!!

 

次回は、雪解け春が待ち遠しい・・

春の装いトレンド情報についてお話させて頂きます。

あなたのイメージを高める春の装い見つけてくださいね!

 

夕鶴(Tatsuru)

 

 

 

IMPRESSプロフェッショナルアカデミー<br />代表理事 学長
 市村 夕鶴
Bijyuアンバサダー
IMPRESSプロフェッショナルアカデミー
代表理事 学長

市村 夕鶴

札幌を中心にビジュアルブランディングマスター、イメージコンサルタントとして活動。北海道初のファッション&フィニッシングスクール「IMPRESSプロフェッショナルアカデミー」を主宰。アカデミーでは、専門資格が取得できる養成講座をはじめ、ファッション・メイクレッスン・フィニッシングマナーが学べる【自分磨き講座】を開講しています。
インプレスプロフェッショナルアカデミー
インプレスプロフェッショナルアカデミー
http://www.impress-jpn.jp/